第2回大阪軍歌の集い開催される!!!

令和元年10月19日、新生第2回大阪軍歌の集いが、守口市「ちえの林檎」で開催されました。

今回は新規参加者の方を3名迎えて、総勢13名でした。

まずは新会長のスイロネフ37さんの挨拶の後、宮城遥拝にはじまり、海ゆかばの合唱、靖国神社に向かって黙祷し、礼式歌「國の鎭め」の調べと共に、英霊を弔いました、

その後鶯餅さんの音頭で乾杯。軽く自己紹介の後にいよいよスタート! 

今回もK先生のピアノ伴奏です。

 

トップバッターはくろがねさんの十八番伊藤久男の「暁に祈る」その後は以下の曲が続きました。

「嗚呼 北白川宮殿下」  はや~会長 会長の十八番が今回も炸裂しました!

「雪の進軍」       提督 いつもながらの迫力の歌唱は見事ですね。

「愛馬行」        Oさん

「若鷲の歌」       N田さん

「海を行く」       鶯餅さん

「海の勇士」(勇ましく~) Iさん 

「皇軍の戦果輝く」    雲葉42さん

「軍国の母」       Oさん

「戦艦大和の歌」     はや~会長

「航空百日祭」      Iさん

「来らば来れ」      堺のNさん いつもお役目お疲れ様です。

「ジャバ旅愁」      スイロネフ37さん 

ここで第一部が終了。しばしの休憩となりました。

 

さて第二部がスタートしました。トップバッターは懐メロ会でもお馴染みの児玉一等水兵さん「波蘭懐古」でした。以下は次の通りです。

「広瀬中佐」(とどろく轟音)くろがねさん

「日の丸行進曲」     Oさん

「嗚呼 古賀連隊」    はや~会長

「機上の歌」       児玉一等水兵さん

「銃後の日本大丈夫」   雲葉42さん

「本当に本当にご苦労ね」 Oさん

「神風だから」      児玉一等水兵さん、雲葉42さん

「ハバロフスク小唄」   Oさん

「鐘馗呑龍新司偵」    はや~会長、堺のNさん

「走れ大地を」      はや~会長

「サーカス哀歌」     児玉一等水兵さん

「南の丘の十字架塔」   スイロネフ37さん 

スイロネフ37会長のレアな曲で第二部が終了。休憩に入りました。

 

益々盛り上がって来ました。いよいよ後半第三部のスタートは何と児玉一等水兵さんが自らギターで「軍国子守歌」を唄われました。ギター演奏の戦時歌謡も中々良いものです。

「戦時市民の歌」     堺のNさん

「南京だより」      児玉一等水兵さん

「愛馬花嫁」       Oさん

「アラカンの夜明け」   雲葉42さん 岡晴夫の会でも出てくる曲ですね。

「戦陣訓の歌」(此れ戦陣のつわものの~) スイロネフ37さん、雲葉42さん

「興亜行進曲」      堺のNさん

「霧の四馬路」      Oさん

「還らぬ白衣」      児玉一等兵さん

「熱砂の誓い」      Sさん 名古屋から遠方の所来ていただきました。

「紅い睡蓮」       全員

「君が代」        スイロネフ37さん

いよいよ終演が近づいて来ました。「ちえの林檎」のママに「防人の歌」を唄っていただきました。CDを出しているプロの歌唱力は流石です。

最後は「同期の桜」を全員で唄い、雲葉42さんの閉会の辞でお開きになりました。 

総計40曲が唄われました。

 

次回は令和二年四月の予定です。ではまた半年後にお会いいたしましょう。 

皆様、お疲れ様でした!!!