大阪軍歌の集い開催される!!!

改元まで10日と迫った好天の420日、「大阪軍歌の集い」が開催されました。

今回から運営が新体制になりスイロネフ37さんが会の会長となり、会場も守口の「ちえの林檎」に変更され名前も以前の「大阪軍歌の集い」に戻して開催されました。

新会長の挨拶の後、全員靖国神社の方角に向かって黙祷し、役員の堺Nさんの音頭で乾杯となりました。

 

今回は初参加の方を含めて13名。まずは自己紹介の後、K先生のキーボード伴奏で横浜軍歌愛好会のはや~会長の「海軍予備練の歌」からスタートしました。続いては提督の「紀元二千六百年」、お馴染みMさん「陣中髭比べ」、はや~会長の十八番「嗚呼北白川宮殿下」、くろがねさんのこれもお得意の「暁に祈る」と続いて京都から初参加のAさんが「愛国行進曲」を唄われました。その後も雲葉42さん、スイロネフ会長、堺のNさんと次々と持ち歌が飛び出し、盛況の内に一旦休憩となりました。

はや~会長「嗚呼北白川宮殿下」

雲葉42さん、スイロネフ新会長、Nさん「アイウエオの歌」

 

休憩後の第二部は久しぶりの参加守口のOさん「サーカス哀歌」からスタート。聞けば歩いてすぐの所にお住まいだそうで、今後は毎回の参加が期待出来そうです。続いて重鎮の鶯餅さんとMさんが仲良く「アッツ島決戦勇士顕彰国民歌」を唄われ、その後も「この道」「轟沈」「元寇」「広瀬中佐」等が唄われました。第二部は比較的ヒット曲が多かったですね。はや~会長の「噫古賀聯隊」の後休憩に入りました。

鶯餅さんとMさん「アッツ島決戦勇士顕彰国民歌」

 

第三部はOさんの「戦友の歌」からスタート。雲葉42さんのオカッパル曲「艦上機恙なし」も手馴れたものでした。AさんとMさん「麦と兵隊」の後、プロ歌手でもあるママが自作曲「ひらひらと」を披露してくれました。それから名古屋から駆け付けていただいたSさん「日の丸行進曲」、Sさん、くろがねさん、Nさん「そうだその意気」、スイロネフ会長「靖国神社」で、最後は全員で「同期の桜」を合唱し、雲葉42さんの挨拶でお開きとなりました。

ママの自作曲「ひらひらと」

Sさん、くろがねさん、Nさん「そうだその意気」

全員で記念撮影

 

次回は令和元年10月の予定です。

皆様、お疲れ様でした!!!