第29回合同軍歌会開催!!!

平成30113日(土)1245分より第29回合同軍歌会が横浜(於:YOKO)にて開催されました。今回はインフルエンザの為、博多アンカーのS女子と横軍の皇国の歌姫さんが急遽欠席されましたが、関西軍歌の集いよりベリーダンサーでもあり軍歌をこよなく愛するK女子が参加され総勢19名が集まりました。歌手の黒岩安紀子さんは浅草木馬座での公演の為、参加できませんでした。残念!!!

欠席されたお二人の持ち歌は参加者が肩代わりをされ、前60曲を熱唱しました。

軍歌を歌い継ぐ会の松木会長の総合司会を皮切りに、横軍会長による挨拶の冒頭、重鎮のK様による乾杯の音頭を経て第一部に入りました。

 

第一部のトップは松木会長の「ああ江田島」が熱唱され、全員が英霊に信を捧げました。

続く、「噫 古賀聯隊」をはや会長が、「ああ日本人は立ち上がる」を大阪のN様が熱唱されました。

 

名古屋から参加されたK様の「お玉杓子は蛙の子」は今回参加できませんでしたが大阪のラバウル灰田さんの持ち歌を見事に唄われました。

第二部のスタートは名古屋から参加されたS様と横軍のK様により「くろがねの力」、今回進軍シリーズで3曲唄われる東京のN様による「月下の進軍」、続く「興亜行進曲は」欠席のS女子の選曲でしたが博多アンカーのI様とはや会長の二人で唄いきりました。

 

何と言っても第二部での最大の盛り上がりはいつもながら軍歌斉唱だけではなく軍装に凝られている大阪のN様の「新日本建設の歌」でしたね。感動しました!!!!

更に軍装というよりは選曲にあった服装で歌い上げるI婦長の「朝鮮北境警備の歌」は圧巻でした。

第三部の冒頭は名古屋のK様による「テイッペラリーの歌」でした。これは逝去されたO様の持ち歌でもありました。きっと黄泉の国でも口ずさんでいただけたと思います。続く雲葉42様が「南進乙女の歌」「南進男児の歌」と南進シリーズで熱唱されました。

続いて堺のN様による「熱砂を越えて」も良かったですね。軍歌を歌い継ぐ会の松木会長とも斉唱されるのと同時に名古屋のS様による扮装が曲にぴったりとあってました。

今回は若干人数が少なかったですが、参加者全員が力いっぱい歌い上げましたね。もう少し歌いたい人もいたかもしれませんが、最後の締めの曲として「同期の桜」を参加者全員で円陣を組み唄いました。

閉会の挨拶は横軍の伊予丸様に行っていただき、」全員による記念撮影を行い、第29回合同軍歌会を終了しました。次回は77日(土)七夕です。

 

皆様、お疲れ様でした!!!!!