第8回大阪軍歌の集いを終えて

平成2696日(土)正午よりラーク(大阪・西中島南方)にて第8回大阪軍歌の集いが開催されました。

今回の参加者は16名。東は神奈川県、西は福岡県、鳥取県からの参加もあり、老若男女が午後445分まで軍歌、戦時歌謡約60曲を熱唱しました。冒頭、横浜軍歌愛好会の「はやはや会長」より開催に向けての挨拶後、軍歌を歌い継ぐかい会の野口名誉会長より挨拶と乾杯の音頭を取ってもらいました。

会は和気あいあいのうちに進み、本集いを楽しみにしておられました三重県のM様、大阪のダブルT様が熱唱に次ぐ熱唱で参加者を驚かせていました。それにしてもお三人とも元気でカラオケ音源とご本人の声が多少ずれても堂々と歌われる姿に感動しました。(女性はラークママです)

途中休憩を挟んで3部構成での集いとし、各部の終了には来る1018日軍歌祭で合同軍歌会として歌う軍歌(三重海軍航空隊隊歌、江田島健児の歌、大東亜決戦の歌)をリハーサルとして熱唱しました。当日が楽しみです。

(因みに当日は元航空幕僚長の田母神俊雄が横浜軍歌愛好会のブースに来られます)

 

さて、大阪軍歌の集いを話題に戻しますと、雲葉42様のレア曲ありがとうございました。

ラバウル灰田様は灰田勝彦を最初から最後まで熱唱されました・・・・・ありがとうございます。

堺市のN様は所有の本物の軍服を店内に飾ってくれました・・・・・ありがとうございます。

大阪のT様は休憩中にハーモニカによるクイズ(起床、食事、就寝等のラッパによる音源をハーモニカで再現)を出して、参加者より回答をもらいました。来年はもっと難しい曲をクイズとして出すと言われてました・・・・来年もよろしく。

 

こうして和やかに、にぎやかに進んだ会の終わりには三重県のM様の「閉めの挨拶」に引き続き「海ゆかば」をなき英霊に捧げるとともに全体記念写真を撮りお開きとなりました。来年の「第9回大阪軍歌の集い」は37日(土)です。

 ラークママよろしくお願いします。

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    ラバウル灰田 (水曜日, 10 9月 2014 21:15)

    先日は、ありがとうございました。
    皆様、益々お元気で次から次とレアな曲をお歌いになられたのは、感嘆するばかりでした。
    カラオケの充実度も素晴らしく、大阪随一ではないでしょうか。
    次の機会も楽しみにしております。

  • #2

    雲葉42    (金曜日, 12 9月 2014 20:08)

    先週の大阪軍歌の集いはお世話になりました。皆様の熱唱が未だに耳に残っております。今回も超レアー曲が゛多く出てすごかったと思います。堺N様と天山さんのコンビデュエットは相変わらず、息が合っていますね。「潜水艦の歌」「勇士に捧ぐ」は今まで出たことがなかったと思います。山桜様の軍隊ラッパのハーモニカにも驚きました。
    ラッパの音色をハーモニカで演奏する技術は流石元軍人ですね。
    ラバウル灰田様の「ハイカツシリーズ」も初めて聴く曲でしたね。
    「美しき編隊」「密使の幌馬車」「ジャワの夕月」はどれも今までの
    他の軍歌の会でも歌われたことのない超レアーと言えるかも知れません、特に「ジャワの夕月」の同曲異名の「思い出の瞳」との字幕の歌詞の違いを上手く歌われて、しかも解説までしてくださり、勉強になりました。流石にハイカツ博士ですね。湊川様も幹事をやりながら、歌われてお疲れ様でした。「アリューシャンの春」も今までの他の軍歌の会でも歌われたことがないと思います。上記のように今回は今までのどの軍歌の会にも、登場しなかった珍しい曲のオンパレードとも言える素晴らしき会合であったと感じております。
    (と言うより、他の会ではこれらのカラオケが無いので歌えない)
    また N名誉会長もお元気にメジャーな曲を披露されていました。
    はや~会長、伊予丸事務局長 いろいろとありがとうございました。