靖国神社の桜の花の下で「同期の桜」を歌う会

平成26年4月5日(土)午後2時45分より第30回を迎える「同期の桜」を歌う会に参加してきました。靖国神社は桜の花が満開でコーラスガールの歌声に一役買っていました。コーラスガールは「戦陣訓の歌」から「轟沈」まで4曲を熱唱しました。

その後、横浜軍歌愛好会と大東亜合唱団のメンバーは他の参加者の皆さんと合同でコーラスガールとともに約10曲の軍歌(靖国神社の歌、歩兵の歌、愛国行進曲・・・・・)を唄いました。会の始まる1時間程前に小雨がぱらつきましたが会が始まるころには綺麗な青空となり、実に清々しく歌うことができ全員堪能した次第です。

会の終了後には、全員で記念撮影をしましたが懐かしい顔ぶれもあり、年一回のこの回の意義もこのような出会いの場所であることを改めて認識しました。合同軍歌会でご尽力されましたK様もそのおひとりです。早くお体が回復されて合同軍歌会に参加されることを切望いたします。

コメントをお書きください

コメント: 3
  • #1

    神武勇次郎 (火曜日, 08 4月 2014 11:16)

    拝啓 わが最も親みの戦友同志.林 優司会長様へ
    見事な集まりは最高ですね.前日電話で懷しい言葉を聞かせ頂き誠にありがとう.さて.先日海保兄貴様と話して相談した事.大東亜合唱団の台湾支部と貴社の横浜軍歌愛好会を合わせて会を入って名剌などを作る事は良いです.私たちー心同体.大和魂の精神を憧れて日本(日の丸)を尊敬する同志です.お互出各自の職場なども努力ほど軍歌の同志とも頑張ってー筋で軍歌を唄い継きましょう…死ね日までも軍歌を流れてかけたい勇です.では皆様にもくれぐれ宜ろしくを伝え下さい‥又台湾で唄いましょう…勇

  • #2

    横浜軍歌愛好会会長 (土曜日, 12 4月 2014 16:10)

    大東亜合唱団台湾支部長 神武 勇次郎 様
    4月5日、携帯にて貴台の声を聞きながら台湾訪問した時を思い出しました。大東亜合唱団団長より台湾訪問の行程も連絡を受けております。2年後でありますが、機会あがあればその前にも羅東に行きたいと考えております。勇次郎様も日本へ来られる予定がありましたら是非ご連絡願います。日本人以上に日本を愛してくれる勇次郎様に感服するとともに敬意を表したいと常々思っております。ご家族皆様によろしくお伝えください。横浜軍歌愛好会会長 林 優司

  • #3

    Zenobia Mullins (木曜日, 02 2月 2017 09:35)


    Quality posts is the secret to attract the people to go to see the website, that's what this site is providing.