大阪軍歌の集い

平成26年3月1日(土)正午より、「大阪軍歌の集い」が大阪「ラーク」にて開催されました。今回で第7回目の開催となり、総勢16名が集まりました。鳥取、島根県からの愛ちゃんコンビも元気に参加され、特に鳥取の愛ちゃんのコスチュームは「ゼロ戦」を模したもので手作りとか・・・・似合ってましたね。

横浜軍歌愛好会会長の挨拶の後、奈良の吉野さんの乾杯によりスタート。

大東亜合唱団の海保団長がパソコンで持ち込んだ軍歌は400曲強。立ち上げ時に少々苦労しましたが結果完璧。この400曲強の目次より参加者が任意に選び歌いました。最初は皆緊張気味でしたが、一巡した後は皆さんすっかりリラックスして軍歌を斉唱しました。

また、ラークママの歌った「ああモンテンルパの夜は更けて」も良かったです。

第1部終了時の全員合唱曲は「三重海軍航空隊隊歌」を選び、一週間前に行った三重県津市香良州浜の歴史記念館を思い出しながら唄いました。

第2部も参加者で順番に歌い軍歌会もさらに盛り上がる中、タクシー名ドライバーさんが持ち込まれたギターを弾きながら軍歌を唄い、皆さんから大きな拍手が湧き上がりました。

名ドライバーさんはアコーデオンも演奏されるなど多芸な方です。きっとタクシーに乗っても楽しい話をされるのでは・・・・と思います。

第3部では鳥取の「愛ちゃん」、島根の「愛ちゃん」、ラークママの「愛ちゃん」による「愛国の花」の斉唱が印象的でした。

あっという間の4時間半が過ぎ、大東亜合唱団の海保団長より閉会の挨拶があり、盛会のうちにお開きとなりました。次回の開催は9月6日(土)です。

次回は、ぜひ「軍歌を歌い継ぐ会」の野口会長のご出席をお待ちしてます。

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    雲葉42   (月曜日, 10 3月 2014 12:35)

    先日の大阪軍歌の集いはお世話になりました。 皆様の熱唱はいつもながら迫力を感じさせます。
    天山さんのゼロ戦のドレスはやはり目立って、いい感じですね。今回は常連であります「歌い継ぐ会」の会長が
    居なかったのは残念ですが、軍神カラオケも毎回曲数が増えてきて、次回はどんな曲が増えてくるのか
    今から楽しみにしています。また「ラーク」ママの以前のエポック時代の名前が「愛」と言うこともあり
    三人の「愛」の美女トリオの「愛」国の花はなかなかいいものでありました。これはめったに見れない貴重な
    ことですね。これも「大阪軍歌の集い」しか出来ないことと存じます。