2017年

3月

04日

第13回「大阪軍歌の集い」が開催される!!!

平成2934日(土曜日)大阪「ラーク」第13回大阪軍歌の会が開催されました。

今回は初参加の1名(K様)を加え、13名の参加となり、堺のN様の司会に始まりスイロネフ37様、雲葉42様の挨拶のあと、いよいよスタート。

続きを読む 0 コメント

2017年

1月

07日

第27回合同軍歌会を終えて

平成2917日(土)横浜・YOKOにて第27回合同軍歌会が開催されました。

今回は直前の所用にて欠席を余儀なくされたM様、T様を除き21名の歌唱参加者と見学者として「満鉄会」の重鎮Y様、特別ゲストとしてキングレコードの黒岩安紀子さんをお招きして行いました。

冒頭、一昨年逝去されました588姉さん、そして昨年亡くなられた練馬の暇人さんを偲び黙祷し、献杯を行い軍歌会がスタート。

 

第一部での盛り上がりは何と言っても「北はアムール」でしたね。

この曲は588姉さん、練馬の暇人さんが好んで唄われた歌で、お二人を偲んで雲葉42様を中心として満鉄会のY様と満鉄有志が歌い上げました。

続きを読む 4 コメント

2016年

12月

01日

九州 軍歌の旅 見聞録

「宇佐神社」

八幡さまの神宮として知られているこの宇佐神社にお参りをして参りました。

古墳のような山の上に建てられているこの神社は地元の方の話では邪馬台国の卑弥呼の墓の古墳ではないかとも言われているようです。

ここは出雲大社と同じで二拝四拍で一般の神社とは違っていました。

続きを読む 1 コメント

2016年

8月

04日

平成28年度大東亜聖戦祭開催される!!!

本年も84日(木)石川護国神社にて大東亜聖戦祭が開催されました。これに先立ち

前夜祭として3()午後5時より能美市川北町にある「愛菜果」にて前夜祭を行いました。

那須戦争博物館の栗林館長の若干の遅れはあるものの和気あいあいでの軍歌会となりました。今回は「軍歌を歌い継ぐ会」の松木会長、「大東亜合唱団」の海保団長、歌手の黒岩安紀子さんを交えて総勢20名の参加者となり、店一杯まさに貸切状態で軍歌を満喫。

続きを読む 1 コメント

2016年

7月

09日

第26回合同軍歌会を終えて

平成28年7月9日(土)横浜「YOKO」で第26回合同軍歌会が歌唱者22名、見学者2名で開催されました。

今回は夕立さんの都合がつかず欠席となりましたが、遠くは鳥取県から1名、大阪から4名の参加を含め、有志が午前11時に関内北口に集合し、軽食を取った後「YOKO」へ。

 

手際よく準備を進めること1時間、午後1時前には準備完了。

定刻の午後1時に松木軍歌を歌い継ぐ会会長の総合司会で合同軍歌会の開始となりました。横浜軍歌愛好会のはや^会長の開会挨拶、重鎮の尾澤様の乾杯で第一部スタート。

 

伊予丸様の「足曳き」は久しぶりに聞きました。圧巻は皇国の歌姫様の「希望の乙女」、バックコーラスに千葉の乙女さんが参加。続く雲葉42様の「軍国舞扇」はもう一人の婦長の艶やかな日本舞踊がぴったりでした。千葉の乙女さんの台詞が京都弁でしたので彼女にぴったしでしたね。というわけで第一部が終了。

 

午後2時半より第二部開始。ここでアクシデント発生。両国の歌姫さんの「大日本行進曲」が同名異曲で歌唱できずでした。やはり、準備には一部歌詞を事前に聞いておいた方が良いようです。(反省)

第二部の圧巻は堺のN様が脇役でありながら主役となってしまった「野末の十字架」でしたね。

続きを読む 24 コメント

2016年

5月

28日

第1回台湾支部大東亜合唱団軍歌会及び郭一男音楽コンサートに参加して

平成28528日(土)正午に横浜軍歌愛好会会員は大東亜合唱団団員の到着を待つべくTAIPEI BUS STATION4階の羅東行きバス乗り場に集合。今回の参加者は総勢10名。羅東行きは5分~10分間隔で思った以上に便数が多く安心。午後1時前に海保団長一行が到着、1:03発の羅東行きに乗車。一路、羅東の陳勇誠(大東亜合唱団台湾支部長)宅に向けて出発。陳様宅には午後3時ちょっと前に到着。日本からの手土産を渡す際に、一階の応接間には「第一回台湾支部大東亜合唱団軍歌会」の文字が入った大きなケーキが用意され、一同感激。陳様の歓待ぶりが十分伝わってきましたね。

陳様と海保団長の挨拶後に全員で記念撮影。

続きを読む 0 コメント

2016年

1月

09日

第25回合同軍歌会を終えて

新年19日(土)午後1時より第25回合同軍歌会が開催されました。今回の開催は昨年12月にご逝去されました588姉さんを偲び、黙祷、献杯を行い始まりました。

588姉さんの御意志を鑑み、プログラムから名前を消さず、代唱という形で合同軍歌会を挙行しました。

今回は常連の参加者の都合がつかず21名の参加者となったことは寂しかったですね。

両婦長さん、天山さん、房総市のK様、ラバウル灰田ご夫妻様次回には参加願います。

さて、第一部では会員各自の軍歌を唄う中、588姉さんが唄う予定であった「嗚呼中村大尉」を品川のIさんが熱唱。

また588姉さんのご主人である浪花節上等兵さんの歌う予定であった「軍神西住大尉」を夕立さんが唄われました。

 

第二部では浪花節上等兵さんの唄う予定であった「大南方軍の歌」を軍歌を歌い継ぐ会会長、雲葉42さん、夕立さん、博多アンカーのIさんが熱唱されました。

続きを読む 4 コメント

2015年

9月

05日

第10回「大阪軍歌の集い」開催される!!!

第10回「大阪軍歌の集い」が平成27年(皇紀2675年)9月5日(土)「ラーク」(大阪市淀川区西中島)において開催されました。

今回は16名の参加でしたが、横浜軍歌愛好会会長、軍歌を歌い継ぐ会会長等、大御所メンバーが欠席されるという状況下においての開催となりました。

重鎮の雲葉42様指揮のもと事務局長のI様の司会でスタートしました。

軍歌を歌い継ぐ会名誉会長の開会挨拶では、第一回合同軍歌会開催に至る話や「大阪軍歌の集い」ができた経緯等が盛り込まれ、皆聞き入っていました。

そして大東亜合唱団団長による乾杯の音頭の後、第一部がスタート。

まず、雲葉42様、スイロネフ37様、散兵線店長3名による「鐡道精神の歌」から始まり、事務局長のI様の松竹映画「陸軍」挿入歌や「君のその手で」等のレア曲が披露されました。

ダブル愛ちゃんのデュエットによる「ああ江田島」も息が良くあっていましたね!!

続きを読む 8 コメント

2015年

8月

03日

平成27年度大東亜聖戦祭を終えて

平成27年8月3日、横浜軍歌愛好会のメンバー10名が翌日の石川護国神社での大東亜聖戦祭での奉納軍歌を練習するために能美市の「愛菜果」に集結。

早速、石川護国神社での奉納歌「熱砂の誓ひ」「大東亜聖戦の歌」「海行かば」を、またアパホテルでの「ラバウル海軍航空隊」「燃ゆる大空」「回想」「愛国の花」を熱唱しました。

結構うまく歌えてましたね。

続きを読む 2 コメント

2015年

7月

04日

第24回合同軍歌会を終えて

平成2774日(土)横浜関内の「YOKO」にて午後1時より第24回合同軍歌会が開催されました。

今回は「日本の軍歌」を発刊されている晋遊舎の貴社の方により参加者各位に取材され、728日の「日本の軍歌」に載ることになり、記念すべき軍歌会となりました。

続きを読む 8 コメント

2015年

3月

07日

第9回大阪軍歌の集いを終えて・横浜軍歌愛好会

平成2737日(土)正午よりラーク(大阪・西中島南方)にて17時まで5時間に渡り、大阪軍歌の集いが行われました。今回も関東等、遠方から来られた方を含め、20名の参加をいただきました。

大東亜合唱団団長の軍神様より、開会の挨拶を皮切りに、続いて、長老の三重のM様の乾杯で、スタートしました。約300曲の軍歌曲目集の中から、自分の歌いたい曲を選択して歌唱します。

第一部では、雲葉42様、ラークママの息の合ったデュエット、ラバウル灰田様の声量のある独唱、特に初参加の散兵線、T様は力強い、若さのある歌声で独唱され、参加者、皆様を軍歌の世界へ引き込みながら、20曲を歌唱いたしました。

続きを読む 2 コメント

2015年

1月

10日

第23回合同軍歌会を終えて

平成27年1月10日(土)午後12時45分より横浜「YOKO」にて第23回合同軍歌会が開催されました。欠席者が2名ありましたが、歌唱者23名、見学者4名総勢27名の軍歌愛好家が集いました。

新曲14曲を含み、68曲を熱唱しました。

さて、今回ほど出席者の気持ちがにじみ出た会となったのは初めてだと思いました。皆さんの軍歌好きがここまで来たのかと思わずにはいられませんでした。当日の模様をご紹介しましょう!!!

まずは何といっても588姉さんとご主人との息の合った「皇軍入場」でしょう。

続きを読む 3 コメント

2014年

11月

16日

「呉」探訪記

11月中旬、秋の色濃くなる中、2年半ぶりに呉を訪問しました。大和ミュージアムは何回となく見学に来てますが、来るたびに戦艦大和の偉大さを再認識しております。

今回も戦艦大和の技術が現代社会にどれだけ影響を及ぼしたかを発見でき、収穫のある訪問でありました。呉海軍カレーに舌鼓をうち「てつのくじら館」を見学し、日本の潜水艦の細やかな配慮を確認いたしました。


続きを読む 0 コメント

2014年

10月

18日

第42回帝国陸海軍軍楽隊大演奏会・軍装会を終えて

平成26年10月18日(土)正午より日本青年館では最後であり、軍歌祭としても終焉となる第42回帝国陸海軍軍楽隊大演奏会並びに軍装会が開催されました。

今回の開催に当たっては4月の軍歌祭が軍楽隊が参加しない中での開催であったのに対し、軍楽隊が出演した誠に最後に相応しい軍歌祭となりました。これらは当日の観客の皆様の反応をみれば十分に納得できるものと思います。

残念なことは、あれほど当日を楽しみにし、横浜軍歌愛好会の指揮をとっていただく予定になっていた高澤智昌先生が体調不良のため欠席されたことであります。

もう一つ残念なことは大東亜記録保存会の理事長である中田俊男殿が8月31日に逝去されたことであります。

軍歌祭の行く末を何より案じられていた方が逝去されましたことは、この演奏会の終焉を名実ともに語ることになりました。横浜軍歌愛好会としてあらためて衷心よりご冥福をお祈りいたします。

 

さて、軍歌祭当日は元航空幕僚長である田母神俊雄氏、日本を守る会事務局長の諸橋茂一氏、新しい教科書をつくる会の岡野氏をお迎えし、最後に相応しい軍歌祭に花を添えていただきました。田母神氏の挨拶を聞いていると、混沌とする日本から未来の希望がわく日本へ変えていただける気がしたのは当日の参加者全員であったと思えます。

挨拶の随所における拍手と激励を込めた笑いが物語っていると思いました。

続きを読む 4 コメント

2014年

9月

06日

第8回大阪軍歌の集いを終えて

平成2696日(土)正午よりラーク(大阪・西中島南方)にて第8回大阪軍歌の集いが開催されました。

今回の参加者は16名。東は神奈川県、西は福岡県、鳥取県からの参加もあり、老若男女が午後445分まで軍歌、戦時歌謡約60曲を熱唱しました。冒頭、横浜軍歌愛好会の「はやはや会長」より開催に向けての挨拶後、軍歌を歌い継ぐかい会の野口名誉会長より挨拶と乾杯の音頭を取ってもらいました。

会は和気あいあいのうちに進み、本集いを楽しみにしておられました三重県のM様、大阪のダブルT様が熱唱に次ぐ熱唱で参加者を驚かせていました。それにしてもお三人とも元気でカラオケ音源とご本人の声が多少ずれても堂々と歌われる姿に感動しました。(女性はラークママです)

続きを読む 2 コメント

2014年

8月

04日

大東亜聖戦祭、前夜祭を終えて

平成26年度大東亜聖戦祭(平成26年8月4日(月))於:石川護国神社)に参加するため東京、横浜、大阪、福岡、奈良より横浜軍歌愛好会のメンバーが金沢に集結しました。

前夜祭は石川県川北町の「愛菜果」にて行い、歌手の三枝万祐さんをゲストとして迎え歌唱指導していただきました。(写真①)

参加予定していた那須戦争博物館長の栗林氏が急遽の欠席により、予定していた「水師営の会見」をやめて「異国の丘」に変更。

三枝さんの熱血指導にて何とか最後のフレーズの盛り上げ方を学びました。三枝さんに感謝!!!

 
続きを読む 0 コメント

2014年

7月

05日

第22回合同軍歌会が横浜「YOKO」にて開催

平成26年7月5日(土)午後1時より横浜「YOKO」にて第22回合同軍歌会が開催されました。

 

今回の出席者は総勢24名(歌唱者22名、見学者2名)により64曲が熱唱されました。

今回は欠席が2名ありましたがお二人とも重鎮であり、そのうちの御一人には総合司会をして頂こうと考えてましたので残念でした。

ですが事前にメッセージを頂いていたので横浜軍歌愛好会会長より代読させていただきました。

今回は比較的軍装された方が多く、会を盛り上げる結果をもたらしました。

続きを読む 0 コメント

2014年

6月

14日

2014年三枝万祐後援会主催「おもてなしツアー」に参加して

6月14日(土)朝、8時45分に参加者は新宿駅西口に集合しチャーターバスにて一路甲府市に向け出発。参加者は総勢23名。いずれも万祐ちゃんの後援会のメンバーであります。

続きを読む 1 コメント

2014年

4月

26日

第41回陸海軍軍歌吹奏楽団大演奏会・陸海軍軍装会を終えて

平成26年4月26日(金)日本青年館にて小野田寛郎少尉の追悼慰霊祭及び第41回陸海軍軍歌吹奏楽団大演奏会・陸海軍軍装会が行われました。

続きを読む 1 コメント

2014年

4月

13日

「第26回同期の桜を歌う会」(於:大阪護国神社)  投稿:散兵線

住之江の大阪護国神社にて、昨年に引き続き「第26回同期の桜を歌う会」に参加致しました。靖国神社はもとより、全国各地の護国神社で催されているようです。

「靖国で会おうぜ」と散華された英霊を桜の元に御迎えし、顕彰・慰霊し、軍歌を奉納する御祭と自分は考えております。

続きを読む 1 コメント

2014年

4月

05日

靖国神社の桜の花の下で「同期の桜」を歌う会

平成26年4月5日(土)午後2時45分より第30回を迎える「同期の桜」を歌う会に参加してきました。靖国神社は桜の花が満開でコーラスガールの歌声に一役買っていました。コーラスガールは「戦陣訓の歌」から「轟沈」まで4曲を熱唱しました。

続きを読む 3 コメント

2014年

3月

01日

大阪軍歌の集い

平成26年3月1日(土)正午より、「大阪軍歌の集い」が大阪「ラーク」にて開催されました。今回で第7回目の開催となり、総勢16名が集まりました。鳥取、島根県からの愛ちゃんコンビも元気に参加され、特に鳥取の愛ちゃんのコスチュームは「ゼロ戦」を模したもので手作りとか・・・・似合ってましたね。

横浜軍歌愛好会会長の挨拶の後、奈良の吉野さんの乾杯によりスタート。

続きを読む 1 コメント

2013年

12月

15日

盧溝橋、通州、張家口だより

平成25年11月下旬、北京および河北省張家口を訪れた。

北京では後の日中戦争に繋がる盧溝橋事件の舞台である盧溝橋、更に近くにある中国人民抗日闘争記念館を視察した。

続きを読む 1 コメント